FC2ブログ

わすれな草、浮かれて

ミッション

羅針盤の無い船。

しかも、その大半が。。。
疑心暗鬼の棲みかかと思えるほどに、
暗躍しているのだ。

数字のマジック。

上げたり、下げたり、
ハードルの高さを操作して、
混乱を招き、煙に巻く。

責任の忍者は、未だに、
雲隠れしている。

最近は、それどころか、
忘却という客人まで、
同伴させているようだ。

そして。。。
密書は、今頃何処かで、
高笑いをしていることだろう。

しかしながら、
「現状把握」という大事なミッションは、
未だに、宙を彷徨っているのだ。



PS:
あの日の魂たちよ。
どうか安らかであれ。合掌!
スポンサーサイト

継続

時間の進み方は、
ややスロー寄り。

温度差、云々ではなく、
もはや別次元なことが判明。

それで、いい。
それが、いい。

思いがけずの、
夜明けの(間接的)再会に、
少しワクワクしている。

彼らは、進化していた。
いいペースだ。

そして。。。

「これでいいのだ!」と、
原点を確認できたのは、
何よりの収穫だった。

継続は、力なり~♪

音切り草

生来の、音楽(視聴専門♪)人間が、
しばし、無音に切り替えてみた。

で、その途端!

私の耳に届いたのは、
大声で、バカ笑いをする、
階下に居る、わが息子の声。

実に、平和だ。。。

渦巻く言葉の海で、
フガフガ溺れそうになると、
たまに、こういう行動をとってしまう。

がっ!

直ぐに、メディーーーック!!!
とばかりに、音源を貪るのだ。

ジャンルレスの密林で、
未熟者の私は、Musicの川で選択に♪

心情

ショート8「換わり雛」は、
本当は、ホラーな味付けにしたかったのだけれど、
姫君たちの桃の節句には、全然似つかわしくないなって、
そう思えたから、その路線は廃線にしてしまった。

私の中には、ホラーの思考が少なからずある。

それは、何かのアンチテーゼだったり、
悲しさや、ままならぬ様だったり。。。

それこそが描きたい、真骨頂なのだけれど、
いかんせん、それを実行しようとすると、
我が家で、不思議な現象が起こってしまう。

そんな事が続いた、ある日。

かつて執筆中だった小説をデータごと、
とうとう、消去してしまったのである。

その話の表現は、殊更、エグいものであったから。
(この部分はアップしないまま、フェードアウト!)

結局、数年前にホラーを封印してしまったのだが、
たまに、イバラカンザシの様に、
ひょっこり、出たり入ったりを繰り返している。

で、そこには、消去した小説の中で、
話の中心を成す少女の姿もある!!!

「あの子を表舞台に何とか立たせたい!」

そんな親心のようなモノがある。

「あのまま封印なんて。。。あんまりだ!!!」

それ故、何時か、全然違う手法で、
彼女の心は、そのままに、デビューさせたいと、
密かに、目論んでいるのだ。

取りとめもない、まとまらない頭で、
バミューダ・トライアングルよろしく、
方向が定まらず、難儀の地球儀を回している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。